親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子育て中は物が増える一方!どうすれば家の中がすっきりする?

写真1

子育て中は、子どもの年齢があがるにつれて必要なグッズも変わってくるため、物がどんどん増えていきますね。定期的に家の中を見直し、整理していく必要があります。我が家が工夫している点などをまとめてみました。

 
 

乳幼児グッズ

せっかく購入し子どもたちが利用したものには思い出もたくさんつまっています。思い切って捨てられなくて・・・できれば他の人に有効活用してもらいたいと思っているママも多いことと思います。我が家は下記のような方法で活用してもらうことにしました。

<子育て広場>

ベビーベッドを子育て広場にお譲りしました。使われている様子をみる度に、嬉しくなりますし、昔のことを思い出し、初心にかえれます。

<幼児教室>

0歳から入会できる幼児教室にバウンサーをお譲りしたところ、大活躍しているとのことです。

<助産院>

子どもに数回使わせてみたけれど合わなかったようで、そのまま使わなくなった哺乳瓶や乳首。お友達に譲るのはさすがにひかえましたが・・・かなりきれいな状態でしたし、予備で購入した乳首は未使用だった為、助産院に思い切って相談したところ「ぜひ譲ってほしい」とのお返事をいただきました。

こんな小さなものでも有効活用してもらえると嬉しいものです。確かに助産院などであれば、いろいろなお子さんが使うものですし、消耗品のため、歓迎してもらえますね。

 
 

 

<丸井>

きれいでまだまだ着られるものであれば、丸井で購入したものに限らず下取りしてくれます。1着につき、2000円以上購入につき200円割引してもらえるチケットに引き換えられます。

<地域のイベント>

着られなくなったベビー服を譲る(もしくは交換する)イベントが開催されています。

 
 

まとめ

ネットオークションなどの方法ももちろんありますね。

家族の納得の行く方法で次の方にお譲りできると良いですね。


関連記事

コメントは利用できません。