親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

もしも、子どもに何かあったらどこに相談すればいいの!?

1

子どもって次にどんな行動をするのか、いつ体調が悪くなるのか分からないですよね。

夕方は元気だったのに、夜になったら急に熱がでた!食べ物ではないものを飲んでしまった!

こんな時は落ち着いて行動しましょう!

 
 

小児救急電話相談

2

電話番号・・・#8000

こちらは、小さなお子さんが休日や夜間の急な病気にかかった時に相談できる電話です。

小児科の医師や看護師が相談にのってくれるのでお母さんも安心して相談できます。

実施時間は都道府県によって異なりますので、一度調べてみるといいですね。

 
 

中毒110番

3

電話番号・・・大阪:072-727-2499 つくば:029-852-9999

タバコ専用電話(テープによる情報提供):072-726-9922

こちらは実際に事故が発生している場合に限定し情報提供をしている電話サービスです。

たばこや家庭用品などの化学物質、医薬品、動植物の毒などを誤って飲んでしまった場合に相談できます。

しかし、食中毒や慢性の中毒、小石、ビー玉などの異物誤飲に対しては受け付けていないため注意しましょう。

 
 

かかりつけ医に相談

4

子どもが高い熱を出したり、何かを誤飲した時にお母さんはパニックになってしまいます。そんな時、診療時間であればかかりつけ医に相談しましょう。

かかりつけ医が電話に出られない場合でも看護師が病院にはいるので、相談に乗ってもらえたり病院に診察を受けに行くこともできます。

一番の頼りになるのは、かかりつけの病院かもしれませんね。

 
 

まとめ

子どもに何かあった時にお母さんはパニックになってしまう場合があります。

そんな時に備えて、電話の短縮に電話番号を入れておいたり、壁に電話番号を書いた紙を貼っておくと、いざとなった時にすぐに電話できます。

万が一の場合は、落ち着いてお子さんの状態を正確に電話で相談してくださいね。


関連記事

コメントは利用できません。