親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

お勉強系の習い事、させるべき?我が家の体験談

写真1

お勉強系の習い事、幼稚園生も通う時代になりましたね。幼稚園入園前に体験レッスンを受けた為、レポートします。

 
 

今から習わせるべき?

小さいころから勉強させることには、前向きではありませんでした。大学受験の時期までは長いので、息切れしてしまう人も少なくないためです。習い事をさせてあげるための機会はつくり、あくまでも本人が「習いたい!」と言ってきてくれた場合のみ習わせようと考えていました。

 
 

体験レッスン

・学研:ポスティングの影響で参加。鉛筆の持ち方から、熱心に教えてくれました。一般家庭のダイニングで行われる授業で、年齢の違うお子さんも同時に受ける形式。おしゃべりをしている時、しっかり対応してくださる先生かどうかは教室選びのポイントのように思えました。

・英語:ネイティブの先生の体験を受けたところ「英語嫌い」と言い出し参加しない状態に。「日本語もはなせないのに、英語を教える必要はない」というパパの意見のもと、英語に触れないできたところに突然英語ONLYの環境に入れたのが原因だったようです。幼稚園でも英語の授業がある為、習わないまでも英語嫌いは克服させてあげたいと思い、日本人の先生の英語教室の体験やアフタースクールの体験、子ども向け英語のイベントに足を運んでいるうちに英語嫌いは克服できました。

・化学実験教室:誘われて参加。液体窒素などの実験もあり子どもも興味津々。幼稚園生は、月1回の授業とのこと。

・プログラミング教室:誘われて参加。Scratchのプログラミング体験で楽しんでいました。こういう時代になった為、いずれは習い事としてさせる日がくるのかもしれないなと思いました。

 
 

最後に

幼稚園入園後、ネイティブの先生の課外授業の英語の体験を受けさせたところ「やりたい!」と言ってきた為、習わせています。本人がやりたいことであれば、のびるとも言われているので応援してあげたいです。


関連記事

コメントは利用できません。