親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

たこ焼き器で主食・おかず・デザートを作っちゃおう!時短テクニックを使い簡単ご飯

たこ焼き①

マンネリがちなお昼ご飯。冬なのでお外でピクニックもできません。そんな時に2歳の娘と「たこ焼きパーティー」をしました!娘は自分で料理できていることに大喜び。食べておいしくさらに喜んでいました。今回はたこ焼きを作る際の時短テクニックと、作ったご飯を紹介いたします。

 
 

たこ焼きで主食

たこ焼き②

<材料>

・たこ焼きの粉

・キャベツ

・たこ

・天かす

キャベツを切って冷凍しておき、凍ったまま袋の中で叩くと細かくなります。これでキャベツをみじん切りをする手間が、ぐっと減ります。ひっくり返す時、竹串では子どもが危険だと感じたので、いつも使う箸に。それでも、上手にひっくり返すことができました!

 
 

たこ焼き器でおかず

たこ焼き③

<材料>

・卵

・しょう油

・切り干し大根などの具材

卵を溶いてしょう油で味付けをしてから、たこ焼き器に流し込みます。具材はお好みですが、今回は切り干し大根を!ウインナーやチーズ、ほうれん草やコーンを入れても美味しそうです。卵だから何でも合いますね。

 
 

たこ焼き器でデザート

たこ焼き④

<材料>

・ホットケーキミックス

・卵

・牛乳

・バナナ

・チョコレートソース

ホットケーキの生地を作り、タコ焼き器に流し込みます。そこにバナナを入れれば、まんまるドーナツの出来上がり!あとはお好みでチョコレートソースをかけると、さらに美味しくなります♪

 
 

まとめ

・子どもと楽しみながら、たこ焼き器でご飯。

・冷凍保存を利用すれば、面倒なみじん切りも必要ありません。

・具材を変えると、味のバリエーションが広がる。


関連記事

コメントは利用できません。