親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

外出先での授乳!おすすめの服装と代用アイテムで荷物を軽減する方法

外出先で授乳①

二人目を出産して大変だと思ったのが、赤ちゃんへの授乳です。ママ1人、子ども2人という状況でお出かけする機会も多く、しかも上の子中心の生活スケジュール。赤ちゃんがお腹を空かせて泣いても、すぐに授乳室には行くことができません。そこで役立ったのは授乳ケープ!だけど荷物が多くなるデメリットが…。今回は授乳ケープを持ち歩くことなく、外出先でスムーズに授乳ができる方法をお伝えいたします。

 

授乳におすすめの服装

外出先で授乳②

授乳期にワンピースを着るのは避けがちですが、ワンピースでもデザインを選べば着ることができます。おすすめはシャツワンピース!中にタンクトップなど、体にフィットする衣類を着れば、ボタンを開けることで授乳できます。袖口が大きく開いたワンピースは、今最も便利だと感じているデザインです。袖口をずらすことで肌の露出を最小限にし、授乳できます。

 

合わせて使えばさらに外出先での授乳がスムーズにいくアイテム

ストール

ストールを肩にかけることで胸元を隠すことができます。ヘアゴムや安全ピンを使うことでストールが落ちたり、赤ちゃんに引っ張られても落ちる心配がありません。ストールの素材や大きさはさまざまあるので、おしゃれの一部として取り入れてみてください。

 

抱っこひも

抱っこひもの調節を緩くし、赤ちゃんの位置を低くすることで授乳ができます。いつもと抱っこひもの調節の仕方が異なるので練習は必要ですが、慣れてくると抱っこしたままでも調節できるようになります。授乳しながら上の子のご飯の準備をしたり(温めるだけ)、両手を使って遊びの相手ができるので、いつ授乳タイムが来ても対応することできるようになります。

 

まとめ

・二人目出産後、大変になった授乳時間。

・授乳期でもデザインによってワンピースが着られる。

・授乳ケープの代用アイテムを使い、荷物の軽減。


関連記事

コメントは利用できません。