親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

人気のフレーベルこどもプラザへ!

P_20170925_094726_vHDR_On

駒込エリアにある「フレーベル館」にある「フレーベルこどもプラザ」へ1歳の子どもと一緒に足を運んだ為、レポートします。

 
 

場所

JR・南北線の駒込駅や、三田線千石駅、JR・三田線巣鴨駅からむかうことができます。「六義園」正門のむかい側にあります。アンパンマンも描かれている看板などもある為それが目印になると思います。子どもはアンパンマンをみるなり、テンションがあがっていました!

 
 

フレーベル館

アンパンマンで有名なフレーベル館。フレーベル館の本社ビルに直営ショップということで「えほんとおもちゃのお店」と、今回ご紹介する子育て支援施設「フレーベルこどもプラザ」があります。

 
 

フレーベルこどもプラザの開館日

開館日は平日のみで、10:00~11:30の会と14:30~16:00の会があります。毎月第三火曜日は休館日で、臨時休館日もあるようです。カレンダーなど確認の上、足を運んでみてくださいね。

 
 

フレーベルこどもプラザの料金

施設利用料は無料ですが、子ども1名につき登録料が年に300円かかります。(満一歳から未就学児のお子さんが対象年齢になります。)

 
 

フレーベルこどもプラザ内の様子

入ると「えほんのひろば」という絵本がたくさん置かれたコーナーがあります。テーブルなどもある為、自由に読むことができます。また、そのテーブルでは、画用紙やクレヨンなども用意されていて、お絵かきもできます。

P_20170925_094815_vHDR_On

おままごとや電車などの木のオモチャのコーナー、体を使って遊べる小さい子ども向けのクライミングのコーナーやボールプールもあります。他の施設ではあまりみないデザインのオモチャなどもありますよ。子どもは利用時間内に何度も各コーナーをまわり楽しんでいました。ボールプールは特にお気に入りのようでした。

P_20170925_095013_vHDR_On

 
 

まとめ

とてもかわいらしい雰囲気で未就学児の子どもたちがゆっくり楽しめる施設でした。何度も足を運んでみたいと思っています。


関連記事

コメントは利用できません。