親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

タッチケアで親子の絆を深めよう!!

タッチケア

タッチケアはご存知でしょうか?

タッチケアとは赤ちゃんをマッサージしながら親子の絆を深める重要なものです。

マッサージから赤ちゃんとお母さんにどんなメリットがあるかお話しします。

 
 

優しくマッサージしよう

まず必ず行う人に爪を短く切ってください。爪が長いと赤ちゃんを傷つけてしまうことがあります。

お母さんの手を温かくして優しく赤ちゃんをマッサージします。その際、笑顔で優しく語りかけるようにしましょう。

ベビーオイルを使うと滑らかにマッサージできるのでオススメです。

 
 

保湿もできる

オイルや保湿剤を塗りながらマッサージすることにより、赤ちゃんの肌質もよくなっていきます。

マッサージによって保湿もでき、親子の絆も深まるなんてすばらしいですね。

オイルを縫ってマッサージした赤ちゃんの寝つきは、いつもより早いことがあります。

タッチケアはお母さんも赤ちゃんも両方のメリットがありますね。

 
 

アトピー予防

タッチケアの際に塗るオイルや保湿剤はこだわってください。

アトピーは口や鼻からくるものだと思っていませんか?アトピーの原因の一つに肌からの吸収があげられます。

肌からアトピーの原因になる物質が入ると、それがアトピーを引き起こすことも出てくるのです。

逆に肌をしっかりカバーしてあげればアトピーの原因物質も入りにくくなります。

赤ちゃんに直接塗るものなので、しっかり見極めて塗ってあげましょう。

 
 

まとめ

赤ちゃんのマッサージをするごとに赤ちゃんとの絆が深まっていくのが実感できます。

「幸せだなぁ」と感じられると思います。

アトピー予防や肌ケアのためにもマッサージをしてみましょう!


関連記事

コメントは利用できません。