親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

家庭で運動遊び!ハンガーで作るバスケットゴールの作り方

ハンガーバスケット①

バスケットはシュートが入ることが目に見て分かるので、ボールが入った時は子どもは達成感を得られます。ママも一緒に喜ぶことができ、子どももママも嬉しくなります。ボールを走って拾い、体を伸ばして入れることで全身の運動も出来ます。天候が悪い時や、体力があり余っている時などに是非作ってみてください!

 
 

ハンバーバスケットゴールの作り方

ハンガーバスケット②

<材料>

・ハンガー 1本

・すすらんテープ 適量

・はさみ

・ガムテープ

 

ハンガーバスケット③

①ハンガーを丸になるように手で曲げます。

 

ハンガーバスケット④

②20cmの長さのすずらんテープを沢山切ります。

 

③すすらんテープをハンガーに巻きつけます。すすらんテープを二つ折りにしハンガーにセットして、出来た輪に通すと巻きつきます。

 

④切ったすすらんテープを全て巻きつけます。

 
ハンガーバスケット⑤

⑤すすらんテープの端を割き、均等に並べます。

 
ハンガーバスケット⑥

⑥ガムテープで適当な高さの所へ貼り付けたら完成です!

ハンガーバスケット⑦

ボールが無い場合は、風船や丸めた新聞紙などで代用できます。100円ショップには白・黄色・緑色のすずらんテープが売っていました。カラフルにハンガーに巻きつければ可愛くアレンジできますよ♪

 
 

まとめ

・主な材料はハンガーとすずらんテープ「ハンガーバスケットゴール」

・製作時間は20分ほどです。

・バスケットの全身運動で運動神経の発達が期待できます。


関連記事

コメントは利用できません。