親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

話題のビットコイン!4歳の息子も口座開設!

写真1

今話題のビットコイン。未成年者でも口座開設可である為、息子名義で口座開設しました。

 
 

きっかけ

パパもママも株などに興味がある為「子どもの投資教育には力を入れよう」という方針の我が家。子どもたちの節目のタイミングで証券口座の開設をし、実際に株を贈与や、購入をしている為、既に子どもたちは何社かの株主になっています。その一環として、息子の4歳の誕生日プレゼントは、ビットコインの口座開設ということにしました。

 
 

口座解説

「Zaif」という取引所に口座開設をすることにし、下記の必要書類をアップロードし申請しました。

・親権者同意書:所定の書類に親権者が記名捺印

・親権者との続柄がわかる証明書:住民票 ※戸籍妙本・健康保健証・母子手帳も可

・本人確認書類:マイナンバーカード

一番準備に手間取ったものが「本人確認書類」でした。本人確認書類として認められる写真入り書類である「日本国パスポート・ビザ」はまだ息子は持っていませんでしたし、「運転免許証」ももちろん持っていません。

顔写真のない公的証明書を提出すう方法もありましたが公共料金証明書などの提出が必要になる為、子どもの場合は難しい状況でした。

その為「マイナンバーカード」を提出する必要があり、幼稚園の休日にあたる、日曜開庁の日に予約をした上で受け取りに行きました。

 
 

入金

入金手段は複数ありましたが、コンビニで10万円入金しました。

 
 

購入

写真2

11月中旬に実際に10万円に相当する、0.11~ビットコイン購入。

 
 

売却

写真3

11月下旬時点で1.4倍になっていた為、売却することに。はじめて利益確定しました。

写真4
 
 

まとめ

マイカードの手続きは大変でしたが、書類のアップロードにより口座開設ができた為、郵送が必要になる証券口座開設と比較すると、手続きそのものは簡単ではありました。誕生日プレゼントということもあり、短期間ではありましたが、損はせず、4万円ほどの利益を得ることができよかっです。

※2017年11月時点での口座開設方法になります。変更となる可能性もある為、口座開設の際は最新の情報をご確認ください。


関連記事

コメントは利用できません。