親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

産後に利用したセブンミールの体験談

セブンミール①

二人目を出産する際に、ネットスーパーや宅配弁当を色々調べました。住んでいる場所は田舎のため、あまり選択肢はありませんでしたが、全国どこにでもあるセブンイレブンのセブンミールというサービスがとても助かりました。入院中から産後まで毎日利用をしていました。今回はセブンミールの便利な点についてお伝えいたします。

 
 

セブンミールって何?

セブンミール②

注文金額が税込500円以上で、セブンイレブンの店頭に並ぶ商品はもちろん、セブンミールだけで購入できるお弁当やお惣菜を届けてくれるサービスです。毎日変わるお弁当や総菜は栄養バランスが考えられているので、コンビニ弁当でも栄養が偏る心配がありません。受け取り方法は自宅・職場か登録した場所、支払い方法は現金・クレジットカード・電子マネー・口座引き落としなど様々な方法があります。

実際に利用して分かったメリット・デメリットを紹介します。

 
 

メリット

・セブンイレブンは全国に19860店舗ほどあります。受け取り店舗が多く選べて便利です。

・仕事帰りのパパが受け取りに行けるので、ママの入院中、パパのご飯や子供のご飯も用意してあげられることが出来ます。

・ご飯付きのお弁当、ご飯が付いていないお惣菜セットと選べる。その中から質や量でさらに選べので、家族の好みによって注文を変えることが出来る。

・紙のカタログがセブンイレブンの店頭で手に入るので、見やすいし利用しやすい。

 
 

デメリット

・衛生上の問題で保冷箱などでの受け取りは出来ないため、必ず玄関先で受け取りの対応をしなければならない。

・主菜は毎日変わるが、小鉢のおかずはローテーションのようで何日かしたら同じものである。

 
 

まとめ

・セブンイレブンのお届けサービス「セブンミール」

・お弁当やお惣菜が税込500円以上で届けられる。

・お弁当やお惣菜以外にも、鍋セットやパン、ラーメンなど多彩に商品がある。


関連記事

コメントは利用できません。