親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

東京さくらトラム(都電荒川線)に乗って「大塚バラまつり」へ!

写真1

子どもが大好きな電車。中でも路面電車は子どもにとっても珍しい乗り物のようです。都電に乗っていると、季節によっては沿線の桜やバラが楽しめます。季節の花を楽しむ子どもとのお散歩が好きな為、都電荒川線に乗って「大塚バラまつり」に足を運びました。

 
 

東京さくらトラム

東京都内に唯一残っている路面電車「都電荒川線」。早稲田から三ノ輪橋まで走っています。沿線を歩いていると「東京さくらトラム」という言葉をよく見かけるようになりましたが最近決定した都電荒川線の愛称とのことです。

今回は都電早稲田から都電大塚駅前停留所まで乗ってみました。ちなみに都電の大人運賃は170円です。普段は見ているだけの都電に乗れて、子どもは大興奮!乗り慣れている地下鉄などとは雰囲気も違い、新鮮だったようです。

 
 

バラまつり

<概要>

10月15日~10月29日

都電大塚駅前停留所から向原停留所までの沿線

※オープニングセレモニーやフォトコンテスト表彰式、大苗即売会が開催されている日も!

写真2

妊娠中の春、お散歩をかねて足を運んだことがありました。見事なバラがたくさん咲いていて、子どもが生まれたらまた足を運んでみたいと考えていました。バラまつりは、秋も開催されているということを知り、足を運びました。

スタートともに足を運ぼうと考えていましたが、今年はあいにくの雨。ようやく晴れたので10月24日に足を運びました。台風の影響で咲いていないかな・・・とも思っていましたが、咲いているバラがところどころにありました!台風にも負けなかったバラ、強いですね。

今回は本数的には残念ではありましたが、こういった状況の中でも咲いているバラを見ることができた為、前回とは違う感動がありました。沿線を歩いている時、子どももバラが気になり手をのばしたりしていた為、抱っこしてみせてあげました。

 
 

まとめ

写真3

季節を感じながらのおでかけはオススメです!

今回は乗り物もうまく利用できて良いおでかけとなりました。


関連記事

コメントは利用できません。