親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

公園に行かなくても楽しめる!玄関先で遊ぶ道具と方法。

玄関先遊び①

二人目が生まれたばかりだと赤ちゃんを連れて公園に行くことが出来ません。しかし元気いっぱいな上の子供が居ます。家の中でドタバタと遊んで体力も有り余り、その声や音で赤ちゃんは起きてしまいます。そんな時は一歩外に飛びだし玄関先で遊んでみましょう!玄関先だけでも様々な遊びができるので、その方法を今回はお伝えします。

 
 

①チョーク

玄関先遊び②

玄関先のコンクリートは大きなキャンパスとなります。キャラクターの絵を書いたり、丸を書いてケンケンパをしたり、線路を書いて石を電車に見立てて遊ぶことも出来ます。寝っ転がって体の線を書いたりするのも家の中では出来ないので楽しいです。

 
 

②水遊び

玄関先遊び③

暖かい季節だと水遊びも出来ます。プールを出すことはもちろん、プールを出さなくても、バケツに水を張り、石や葉っぱを入れて混ぜる料理ごっこができます。ペットボトルの蓋に穴を開けてじょうろにすることで少ない水でも、長く遊べます。水風船や水鉄砲があれば遊びの幅は更に広がります。ペットボトルに少し水を入れると的になるので、当てる遊びができることでしょう。

 
 

③絵具

玄関先遊び④

手に塗ったり紙や地面にお絵かきしたり、絵の具の感触を楽しむことが出来ます。段ボールがあれば、段ボールに絵の具をつけて、手形スタンプやオリジナルの家を作ることも。石があれば石を塗って宝石のようにすることもできます。ペットボトルと水があれば絵具を溶かして色水遊びもできます。

赤ちゃんの安全は確保し、家の窓を開けたりベビーモニターで観察しながら玄関先で遊ぶことをオススメします。赤ちゃんが起きたらすぐに家の中に戻れるように片づけをしながら遊ぶことも必要です!

 
 

まとめ

・赤ちゃんが小さい時でも、外を楽しめる方法があります。

・遊ぶ道具は全て100円ショップで購入できます。

・赤ちゃんの安全はしっかり確保しましょう。


関連記事

コメントは利用できません。