親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

新生児の赤ちゃんが笑う理由!

egao

生まれたての赤ちゃん、何をしてもかわいいのですが、急に二コーッと笑う姿はお母さんの心を鷲掴みにしてしまいます!しかし、特に何があったわけでなく突然にっこりするこの笑顔には、何か理由があるのでしょうか?今回はこの新生児の笑顔についてまとめていきたいと思います。

 
 

赤ちゃんの笑顔の種類

赤ちゃんにはその月齢ごとに違った笑い方があります。生まれてから生後2カ月くらいまでは「生理的微笑(新生児微笑)」と言います。そして、生後3カ月以降になると「社会的微笑」と言うのです。以下で詳しく説明していきたいと思います。

 
 

生理的微笑(新生児微笑)

生理的微笑とは、赤ちゃんの本能による行動・神経反射のひとつなのです。つまり、赤ちゃんの意思で笑ってるわけではありません。なので、寝ている時も突然に笑顔になることも多いです。

一説では、生まれたばかりの赤ちゃんは、周りの大人に愛してもらうために本能的に笑うと言われています!そうなのだとすると本能とはいえ、とっても可愛く愛しい行動ですね!

無意識の笑顔ではありますが、赤ちゃんが笑顔になったら、お母さんは反応してあげましょう!赤ちゃんが笑顔になるたびに反応してあげることで、笑顔になると反応してもらえることを覚え、笑顔の多い赤ちゃんになると言われています。

 
 

社会的微笑

生後3カ月以降になってくるとぼやけていた視力がはっきり見えるようになってくるため、コミュニケーションの為に笑顔を作るようになります。つまり、自分の意思で笑うようになってくるのです。

生後6~7ヶ月くらいになると、あやすたびにケラケラと声をあげて笑うようになります。赤ちゃんによっては、お母さんにだけ笑わないという時期もある子もいます。これは、お母さんには笑顔を振りまかなくても一緒にいてくれるという安心感からくるものだと言われています。なので、一時的にお母さんにだけ笑わない時期があっても、気にしなくて大丈夫です。少しさみしいですが、またそのうち、またお母さんに笑うように戻ります!

 
 

たくさん笑う赤ちゃんに育てるには

お母さんはみんな、たくさん笑う赤ちゃんになってほしいですよね!そんな赤ちゃんに育てたい場合にチェックしたいポイントを箇条書きにしたいと思います。

~笑顔の多い赤ちゃんになってもらうには~

・たくさん笑いかけてあげる

・たくさん話しかけてあげる

・赤ちゃんの笑顔に反応してあげる

これだけのことで、笑顔の多い赤ちゃんになると言われています。しかし、赤ちゃんの笑う頻度はその子によって個人差があり、必ずそうなるとは限らないので、あまり笑わなくても心配はありませんよ!

 
 

まとめ

以上が赤ちゃんの笑顔についてでした。赤ちゃんが笑っているとお母さんも幸せな気持ちになって、疲れも吹っ飛んでしまいます。お母さんの疲れすら吹っ飛ばしてしまうその笑顔に秘められたパワーは絶大なものですね!


関連記事

コメントは利用できません。