親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

4歳、1歳の子どもと無理なく楽しめる仙台旅行!

七夕まつり

都内在住で4歳の息子と1歳の娘がいる我が家が、この夏選んだ旅行先は「仙台」でした。

息子からの「お祭り・新幹線」というリクエスト、2人の共通点である「アンパンマン好き」という点を考慮し、決めた旅行先でした。

 
 

初日は新幹線に乗り、アンパンマンミュージアムへ!

 
七夕まつり
 

今年の仙台七夕まつりは日曜開催。土曜に東京を出発し、11時に仙台着、駅近くでランチをし、午後ミュージアムで楽しむという計画を立てました。

 

仙台で最も観光客が多い時期ということで、新幹線とホテルははやめに手配。

行きは「はやぶさ」帰りは「やまびこ」に乗れた点も、子どもが喜んだポイントの一つでした。

 

当日、ミュージアムは11時まではチケット購入の列ができていたとのこと。午後一を選んで正解だったと言えそうです。

「バイキンひみつ基地」をはじめ、仙台ならではのコーナーもあり、横浜のアンパンマンミュージアムに行き慣れていた息子も十分楽しめたようです。

広さの関係とお客さんの人数の関係か、横浜にくらべるとゆったりと遊べた印象でした。

 

七夕祭りの関係か、外国人の家族も何組もすれ違いました。仙台アンパンマンミュージアム限定のお土産をみるのも楽しかったです。

 
 

2日目は七夕まつりへ!

 

おみこしなどが出るワイワイにぎやかなお祭りとはまた違った雰囲気の七夕祭り。

 

今年の仙台は「伊達政宗公生誕450年」という節目の年ということもあり盛り上がっていました。

カラフルなくす玉を見上げながら写真をとり、短冊を書き、露店で遊び、仙台名物を食べというお祭りは、子連れにはちょうど良いように感じました。

 

たとえ雨天であってもアーケード内であれば無理なく楽しめる点もありがたいですね。娘がだっこ紐から、くす玉に手をのばしたりしながら楽しんでいたのが印象的でした。

 
 

まとめ

 

七夕まつりのタイミングで、アンパンマンミュージアムとあわせて仙台に行くことをオススメします。

 

この年齢のお子さんでしたら、きっと大喜びするはずです。


関連記事

コメントは利用できません。