親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ADHDの3つの特徴とは?

ADHDの3つの特徴とは?

近年、よく耳にするようになった「ADHD」

でも、「名前は聞いたことあるけど、どういう特徴なのかわからない・・・」という人も多いと思います。

そこで、今回はADHDの主な3つの特徴などを紹介します。

 
 

ADHDの主な特徴1:不注意

・忘れ物が多い

・物をよくなくす

・細かいことが気にならない

・勉強してもすぐに飽きてしまうなど集中力がない

などが挙げられます。

 
 

ADHDの主な特徴2:多動性

・じっとしていられず、授業中に教室内をウロウロ歩き回ってしまう

・気をつけの姿勢ができない・いつも手足をいじってモジモジする

などが挙げられます。

 
 

ADHDの主な特徴3:衝動性

・列に並んでも順番を待ちきれず、割り込んでしまう

・「この問題わかる人、手を挙げてください」と先生が言うと、手を挙げずに答えてしまう

などが挙げられます。

 
 

ADHDの原因とは?

ADHDの原因は、生まれ持った脳の機能障がいと言われています。

なので、決して「育て方が悪かった」ということではありません。

 
 

ADHDの特徴は5歳前後から現れる

ADHDの特徴は、は小学校入学前に見られる場合が多いです。

そのため、この時期の子どもの不注意さや衝動性に注目してみる必要があります。

 
 

まとめ

ADHDには、落ち着きがなかったり、ウッカリしていたりと、つい怒ってしまいたくなる特徴が見られます。

しかし、悪気があっての言動ではないことを知っておきましょう。


関連記事

コメントは利用できません。