親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

双子を妊娠したら知っておきたいこと

双子を妊娠したら

双子になる確率は100分の1と言われていますが、不妊治療の影響もあり身近な所で見かけることが多くなりました。

お揃いの服を着た双子の赤ちゃんを見かけるとついつい注目してしまうほど可愛らしいですよね。

 

とても可愛い双子ちゃんですが、妊娠生活や出産、育児は双子ならではの色々な苦労があります。双子を妊娠したら先に知っておきたいことをまとめました。

 
 

妊娠中は安定期がない

 

一般的につわりがあっても妊娠5か月からは安定期に入り体調が落ち着いてくる人が多い中で、双子妊娠の場合は安定期といったものがありません。

 

二人分の体重を支えるのですから、妊娠6か月頃には臨月のようなお腹のサイズになり、張りやすいため常に早産に気を付ける必要があるのです。

 
 

管理入院になる人が多い

 

双子妊娠は早産になる危険が高いため、お腹の張りや子宮頚管の長さによっては管理入院になるケースがほとんどです。

 

出産までずっと入院生活という人も珍しくありません。臨月まで自宅で過ごしたいのならば、散歩はおろか家事も無理をせず、とにかくゆっくり過ごす必要があります。

 
 

産後はとにかく周囲のサポートを!

 
双子

育児はみな等しく大変です。それは当然なのですが、双子育児はとにかく忙しいもの。

同時に泣かれても手が足りないと感じることばかりです。お母さんが行き詰ってしまっては赤ちゃんにもいい影響はありませんよね。

 

育児や赤ちゃんの成長が楽しく感じられるよう、慣れるまではとにかく周りに助けてもらいながら、コツをつかんでいきましょう。

 
 

双子グッズはネットで購入

 

ベビーカーにしても、ベビーベッドにしても店頭で実物を見ることができる機会はあまりありません。

また、妊娠中はあまり動けず、産後は忙しいため、双子の育児グッズはインターネットなど通販が便利です。

 

大きさや機能など実物を見られないことは残念ですが、あまり種類も多くはないのでそれほど悩まずに購入できます。

 
 

まとめ

  

他の出産や育児のケースと違う大変な面も多々ある双子育児ですが、寝る・食べるなどのお世話のタイミングが全て同じということは逆に楽になる場面もあります。

 

双子を妊娠すると妊娠中・産後の生活に不安を感じて育児本を見ても、中々双子については書かれていません。

一番参考になるのは、双子ちゃんのお母さんなど個人のブログです。そこには「双子を産めてよかった!かわいい!幸せ!」というメッセージがたくさん込められていますよ!

 


関連記事

コメントは利用できません。