親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

赤ちゃんにとっての携帯電話の使い方

赤ちゃん スマホ 携帯電話

今のご時世、赤ちゃんの子守に携帯電話を使う人も多くなっています。

赤ちゃんの子守に携帯電話を使っても本当に良いのでしょうか?

 
 

子守に使うより子守の助けにしよう

 

赤ちゃんの子守にいつも携帯電話を使うと、赤ちゃんとの大切なコミュニケーションが薄くなってしまいます。赤ちゃんの発達にも影響がありますので、携帯電話を子守に使うのはほとほどにしましょう。

今は携帯のアプリで赤ちゃん用のものがたくさんあります。動物の声が出るものや、音楽が流れるもの。数多くのアプリがあるのでそれをコミュニケーションを取りながら時間を決めて使うようにしましょう。

 
 

赤ちゃんの視力に注意

 

赤ちゃんにスマホばかり見せていると赤ちゃんの視力が落ちてきます。実際に小学生の視力が今までで1番悪くなっているとの記事も出ています。

赤ちゃんのころからスマホに慣れているとスマホがあるのが当たり前の生活となってしまいます。なのでスマホを見せる時間は30分以内と決めましょう。

携帯だけの子守はやめて顔と顔を合わせてコミュニケーションをとってください。

 
 

アプリで勉強

 

スマホにも良い点がたくさんあります。英語の歌を収録したアプリ、動物の声が聴けるアプリ、おままごとができるアプリ。

自分では教えることが難しいものがアプリにて教えることができます。

 
 

まとめ

 

スマートフォンを使いすぎると悪い面もあります。しかし正しく使うことができればそれは赤ちゃんにとって大切な脳の活性となります。

お母さん自身もスマートフォンばかりに気をとられていると赤ちゃんとのコミュニケーションがなくなってしまったり、赤ちゃんの大切な一瞬を見逃すこともあるかもしれません。

なので赤ちゃんも、お母さんも時間を決めてスマートフォンとうまく付き合っていくと良いでしょう。


関連記事

コメントは利用できません。