親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

プラバンでネームプレート作り!

プラバンで作るネームプレート

入園時準備のお名前付けで頭の痛い人も多いはず。

ネームプレートOKの園ならばこんな手作りグッズもいいですね。

子供時代に遊んだ記憶のある方もいるかもしれない「プラバン」。

最近は白いものもあって創作意欲をそそられます。

作ってみよう!

 
プラバンプラバンでネームプレート作り

まず、100円ショップでも売られていプラバンを用意してください。

丸型ならばコップのフチなどで型を取ります。きれいに切り取れなくても仕上がった時には、小さくなっていて目立たないのでOKです。

プラバンでネームプレート作りプラバンでネームプレート作り

今回は簡単なストライプにします。テープを均一に貼ってマスキング。

油性ペンでテープの間をぬりぬり。

プラバンでネームプレート作りプラバンでネームプレート作り

テープをはがすと綺麗なストライプが出来ています。

名前を書きます。字に自信の無い方は活字を下に敷いて透かしながら移してみましょう。パンチで穴をあけるのを忘れずに!

プラバンでネームプレート作り

くしゃくしゃに丸めたアルミホイルの上に乗せてオーブンへ。あとは固い本などの間に挟んでギュッと上から押して完成!

(プラバンのパッケージにある指定された時間や温度設定通りに。途中ぐにゃぐにゃになってしまうのでびっくりして心配になりますが、やがて平らになるのでご安心を。)

プラバンでネームプレート作り

UVレジンで仕上げるとぷっくりと愛らしくなります。

(UVレジンとは紫外線硬化樹脂。つまり太陽光で固まる液体樹脂のことです。こちらも100円ショップなどでも手に入ります。爪楊枝などで塗って外に置いておくだけ。その際、パンチであけた穴が塞がってしまわないよう爪楊枝で穴をつついて穴の中のUVレジンを取り除いたほうが良いです。)

まとめ

ストラップ型の金具(こちらも100円ショップにあります)に通したり、キーホルダーに重ね付したり。左右に穴をあけたタイプのものならば袋物などに針で縫い付けてもかわいいですね。

かわいいスタンプを油性インクを付けて押したものもおしゃれです。

プラバンは1/4の大きさまで縮んでしまいますので、オーブンに入れる前の段階では大き目に作ってくださいね。


関連記事

コメントは利用できません。