親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

赤ちゃんの紙おむつはいろいろなメーカーからたくさんの種類が出ています。

それぞれメリット・デメリットがあります。

どんな特徴があるのか簡単にご説明していきたいと思います。

パンパース(P&G)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・他のおむつに比べて吸収性が抜群に良い(最長12時間つけてて大丈夫)

・通気性もピカイチなので、おむつかぶれがしにくい

・伸縮性が高い

・肌触りが良い

・おむつが薄いためにかさばらずに持ち運びに便利

・他のおむつより多少ウンチ漏れがしやすい

・少々価格が高い

おむつメーカーで一番の人気を誇るのがパンパースのおむつです。

通気性と吸収率が特に優れているおむつです。

ただ少しお値段が高いのがデメリットになります。

エリエール GOON(大王製紙)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・背中もれがしにくい

・吸収率が良い

・大きめの作り

・価格が安い

・伸縮性が少ない

価格が安く、大きめの赤ちゃんに向いているという良いところがあります。

ただ、小さい子には伸縮性が少ないのもあって、多少ぶかぶかになってしまう可能性もあります。

メリーズ パンツ(花王)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・通気性が良い

・肌触りが良い

・テープに色が付いているので、明るくなくてもおむつ替えがしやすい

・多少漏れやすい

・外国の方にとても人気があるので、品薄になっている場合がある

とても肌触りが良く、人気のあるおむつです。

爆買いが流行になってから品薄になる傾向があります。

ムーニー(ユニチャーム)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・肌触りが良い

・大きめの作り

・デザインがかわいい

・ゆるゆるうんちの吸収が良い

・パンツタイプがはかせやすい

・フィットしやすい

柔らかく肌触りが良いムーニーは、赤ちゃんのお尻によくフィットしてくれます。

こちらのおむつも大きめにできているので、大きい子には特におすすめです。

GENKI(ネピア)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・通気性が良い

・「尿便分離機能」があり、尿と便が混ざりにくい構造になっている。

・価格が安い

・吸収量が少ない

・肌触りはあまり良くない

とてもコスパのよいおむつです。

デザインはアンパンマンで可愛く、とにかく低価格重視の方におすすめです。

マミーポコ(ユニチャーム)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・価格が安い

・デザインがかわいい

・肌触りはあまりよくない

・肌が敏感な子にはかぶれやすい時がある

・Mサイズ以上のみ

こちらもとにかく低価格重視!という方におすすめです。

ディズニーのデザインがかわいいおむつです。

ただ、Mサイズより下のサイズは販売していませんので注意してください。

トイザラス・ウルトラプラス(大王製紙)

赤ちゃんのおむつメーカー別の特徴まとめ

・価格が安い

・一枚が薄いので持ち運びに便利

・他はほとんどGOONと同じような機能がある

GOONと同じ大王製紙によるおむつなので、機能はGOONとほぼ同じです。

そんな機能を持ちながら、低価格なのでGOONを買っている方はこちらもおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

それぞれのメーカーの特徴を簡単にまとめてみました。

価格、サイズ、吸収性、通気性、テープタイプ、パンツタイプなどを確認しながら、赤ちゃんにあったおむつ探しをしていきましょう!


関連記事

コメントは利用できません。