親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

0歳から楽しめるお出かけスポット(関東)

akatyann

0歳から楽しめるお出かけスポット(関東)

赤ちゃんが生まれて、お母さんも育児に慣れてきた頃になると、気分転換にどこかお出かけしたくなりますよね!

でも、0歳の乳児連れだと行くところも限られてしまい、どこに行ったらいいかわからなくなってしまうお母さんも少なくないと思います。

せっかくなら、赤ちゃんもお母さんも楽しめるところで思いっきり遊びましょう!

そんな0歳児も安心して楽しめるお出かけスポット(関東)をまとめていきたいと思います。

①東京こども区こどもの湯~史上最大のボールプール温泉~

スカイツリーの東京ソラマチ内にある温泉をモチーフとしたパークです。

88000個ものボールを使用したボールプールの「こどもの湯」は、水色や白のボールでお湯をイメージしてあり、まさに温泉のようです。

小さい子専用の「ハイハイの湯」もあります。

他には滝に見立ててあるボルタリングやボールプールの隣のフロアにはお祭り広場があり、

駄菓子が販売していたり、射的ができたり、なりきりごっこのできる商店街が広がっています。

【料金】

子供(小学2年生以下)1200円~

大人 600円~

(詳しくはHPでご確認ください。)

【アクセス】

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」下車

京成押上線、都営浅草線、東京メトロ半蔵門「押上(スカイツリー前)駅」下車

【住所】

東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン「東京ソラマチ」5階

【HP】

http://www.fantasy.co.jp/kodomoku/

②東京ドームシティ アソボーノ!(ASOBOno!)

asobo-no

子供も大人も一緒に楽しめる都内最大級の屋内のテーマパーク。

ボールプール、おままごと、プラレールや充実したベビーエリアなどがあり、一日中楽しめます。

ハイハイガーデン、プレジャーステーション、アドベンチャーオーシャン、カラフルタウン、トイフォレストの目的別の5つのエリアに分かれています。

そして、屋内なので天候に関係なくいつでも遊びに行くことができます。

おむつ台や授乳室などもあるので安心です!

休日は行列にはなってしまいますが、一度入場できると快適に遊べます。

【料金】

子供(6か月~小学生)930円*延長30分ごとに+410円

大人 930円

(他に子供フリーパスなどもあります。詳しくはHPでご確認ください。)

【アクセス】

JR中央線・総武線各駅停車「水道橋駅」

都営三田線「水道橋駅」

東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」

都営大江戸線「春日駅」

【住所】

東京都文京区後楽1-3-61

【HP】

https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

③ボーネルンド キドキド/トットガーデン

kidokido

キドキド、トットガーデンは、心身ともに成長の目覚ましい子供にさまざまな遊びを通して五感やバランス感などの発達をサポートします。

【キドキド(全20店舗)】

6か月~12歳までが対象です。

場内には「プレイリーダー」がいて、いろいろな遊びを教えてくれます。

考えを作り出す、想像する「ディスカバリータウン」と楽しく体を動かせる「アクテイブオーシャン」と

6か月~18か月の赤ちゃん専用の「ベビーゾーン」があります。

【トットガーデン(全6店舗)】

0~6歳までが対象です。

「プレイサポーター」がその子に合った道具や遊び方を提案してくれて、お父さんやお母さんのサポートをしてくれます。

キドキドよりも年齢層の幅が少ないので0歳児の赤ちゃん連れでもより安心して遊ぶことができます。

【HP】

https://kidokid.bornelund.co.jp/

(全国チェーンのため、場所やアクセスはHPでご確認ください。)

④ファンタジー キッズーナ

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e3%83%bc%e3%83%8a

全国のショッピングセンター(全6店舗)内で展開しているファミリー向け室内遊園地です。

さまざまな職業になりきれて遊べる紙でできた町「なりきりタウン」などがあります。

コンセプトは、遊びを通して自然と「こころ」と「からだの基礎体力」の向上です。

日本生まれですが、アジア諸国など世界に100店舗展開しています。

日本には全国で6店舗、そのうち関東にはイオン大宮店とスマーク伊勢崎店の2店舗があります。

【料金】

子供(12歳以下) 最初の60分600円*以降30分ごと+300円

大人 最初の60分300円*以降30分ごと+150円

(その他フリーパスなどもあります、詳しくはHPでご確認ください。)

【住所】

「イオン大宮店」

埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-1 イオン大宮店3階

「スマーク伊勢崎店」

群馬県伊勢崎市西小保方町368 スマーク伊勢崎店3階

【HP】

http://www.fantasy.co.jp/kidzooona/

⑤東京おもちゃ美術館

%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a1%e3%82%83%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8

認定NPO法人日本グッドトイ委員会が運営している美術館です。

子供から大人まで楽しめるおもちゃがトータルで約1万点以上あり、

展示だけでなく木製のおもちゃやヨーロッパのおもちゃなど実際に手に取り遊ぶことができます。

小さい木の球によるボールプールや木でできたトンネル、滑り台などがあります。

そして、リサイクル素材を使った「おもちゃ工房」も毎日開かれています。

【料金】

子供 500円(2歳以下は無料)

大人 800円(中学生以上)

ペア券 1200円(子供と大人各1名のペア)

(その他詳しくはHPをご確認ください。)

【住所】

東京都新宿区四谷4-20 四谷広場内

【HP】

http://goodtoy.org/ttm/

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は5つの室内テーマパークをピックアップしました。

どこも0歳児の赤ちゃんと一緒に安心して遊ぶことのできるお出かけスポットとなっています。

お母さんもなかなか外に出れない時期もあると思いますが、お出かけができるようになったら、赤ちゃんと思い切り気分転換してくださいね!


関連記事

コメントは利用できません。