親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

食事ができるようになったら必須のダイニングベビーチェアーでおすすめの3つをご紹介!

91l4ss7zzel-_sl1500_

赤ちゃんが寝返りをうちはじめて腰も座ってくると、いよいよ離乳食が始まりますね。離乳食になると、抱きかかえておっぱいをあげるのと違い、しっかりお座りする必要があります。そんな時に便利で安全な売れ筋のダイニングベビーチェアーを3つご紹介します!

 
 

 1.「ベビーチェア ファスト」 イングリッシーナ Inglesina


はじめてのダイニングチェアーで一押しなのが、イタリア生まれのイングリッシーナです。とってもスタイリッシュで洗練されたデザイン、そしてパッと目を引く鮮やかなカラーは赤ちゃんにとってもダイニングを楽しくさせてくれます。テーブルへの取り付けは、固定のつまみをぐるぐると回転させて締め付けるだけなので簡単に固定できますし、折りたたんで外に持ち運ぶことも可能です。15キロまで大丈夫なので3歳ごろまでは使えます。

 
 

 2.「プレミアムベビーチェア ナチュラル」 カトージ


これぞ王道の木製ハイチェアーです。きちんとした姿勢でごはんを食べることを習慣づけるのにはもってこいです。テーブルが付いているのでチェアーだけでも食事ができますし、テーブルを後ろに回して、ダイニングテーブルに近づけて、ママパパと一緒のテーブルで食べることもできます。60キロまで大丈夫なので、長年使えます。

 
 

 3.「ハイチェア」 ベビージョルン


最後はこちらもおしゃれなスウェーデン製のハイチェアーです。こちらの特徴は、座っているところに立ち上がってしまい思わぬ事故を起こさないよう、テーブルを前後にスライドさせてお腹にそってぴったりとくっつける設計になっていることです。子どもの安全を第一に考える設計には感心してしまいます。

 
 

 まとめ


・ダイニングチェアーは赤ちゃんの安全を第一に便利なものを選ぼう!

・王道の木製チェアーから外国製のスタイリッシュなチェアーまでお好みで!

・掃除のしやすさもポイントです!


関連記事

コメントは利用できません。