親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

材料は家庭から出るゴミ!廃材で作る輪投げのおもちゃ

輪投げ

生活をしていると様々なゴミが出てきます。その捨てようとしているゴミを、子供が遊べるおもちゃへ変身させてみませんか?何気ないゴミはとても面白いおもちゃとなります。子供は日用品が大好きですからね!

材料は全てお家から調達することが出来ます。簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

 

 材料

 
輪投げ
 

・トイレットペーパーの芯 2個

・ラップの芯 1本

・空き箱 1個

・折り紙や包装紙

 

 作り方

 
輪投げ
 

①トイレットペーパーの芯に折り紙をのりで貼り付け、3等分します。

②折り紙がはがれない様に透明なテープで巻き、輪っかは完成です。

 
輪投げ
 

③次は土台です。空き箱に包装紙を貼り付け、上部に穴を2つ開けます。

 

輪投げ

⑤ラップの芯を2等分し、空き箱に開けた穴に入れます。

⑥布テープで動かない様に固定すると完成となります。

 

 ポイント

 

・ラップの芯は硬いですが、細い棒のこぎりで2等分できます。ラップの芯を2本用意する方法も良いですが、長さが出てくるので遊んで居る時のケガに注意です。

・空き箱は平たく薄いものがあるとそのままの形で再利用することができます。穴を開ける時は十字に切り込みを入れて内側に折り曲げると簡単です。

 

 まとめ

 

・家にある材料だけで材料費は0円でできます。

・短時間で作ることができます。

・室内あそびの時にピッタリです。


関連記事

コメントは利用できません。