親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子供に大人気!段ボールで作る簡単キッチン

ダンボールキッチン1

子供の遊ぶ場所に必ずといって言いほど置いてある「キッチン」。子供たちには大人気で小さい子から大きい子まで、様々な遊び方でキッチン遊びを楽しんでいます。そんなキッチンお家にもあったら嬉しいですが、大きく場所も取り、お値段も高くなります。

今回紹介するキッチンの主な材料は段ボールです。材料費ほぼ0円!そして大きくて邪魔に感じたら簡単に捨てることもできます。段ボールキッチンで我が子専用のキッチンを作ってみましょう。

 

材料

・段ボール(大中小の大きさの段ボールを各1個づつ)

 

ダンボールキッチン2
 

・包装紙

・ノリやテープ

・器

・アルミホイル

 

シンクの作り方

ダンボールキッチン3
 

①大きな段ボールはシンク用として使います。子供の身長に合わせて切ります。下側の強度を増すように、切った段ボールを内側に貼り付けます。

②扉を付けるためにL字に切ります。

③好きな柄の包装紙をノリで貼り付け、扉の周りは布テープで補強します。

 

ダンボールキッチン4

④収納棚は小さな段ボールを使います。冷蔵庫替わりやレンジ替わりに使い遊べるように作りました。段ボールを四角く切り、上部にテープを貼ります。

⑤上側にはシンクを作るために、穴を開けます。シンク用の器を入れる穴と水道を入れる穴2つを開けます。つまみがある器を選ぶと穴を開けるだけでシンクのようになるので便利です。

 

ダンボールキッチン5
 

⑥水道はキッチンペーパーの芯を細く折り、布テープでぐるぐる巻きにします。その中に針金を通し、曲がった状態にします。

⑦出来上がった水道を穴に通し、布テープで固定すると完成です。

 

コンロの作り方

①中サイズの段ボールを使います。これも子供の身長に合わせて切り、内側を補強しておきます。

②周りに包装紙を貼り付けます。

 

ダンボールキッチン6
 

③丸く切った段ボールをアルミホイルで包みます。

 

ダンボールキッチン7ダンボールキッチン7

④上側に両面テープで貼り付け、ボタンを書いたら完成です。

まとめ

 

・段ボールで簡単に作れます。

・つまみやボタン、収納棚など、こだわれば本格的なキッチンとなります。

・子供の成長に合わせて作ることができます。


関連記事

コメントは利用できません。