親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

凛々しい立ち姿!コンドルの折り紙を紹介

コンドル_0014_1

折り紙作品には鳥をテーマにしたものが数多くあります。かわいらしい小鳥タイプのものが多いですが、今回は「コンドル」をご紹介します。

コンドルはインカ以前から「アンデスの神」「神の使い」とされてきたそうです。チリやコロンビアなどの国鳥でもあります。アイキャッチ画像は、絶壁にたたずむコンドルの姿をイメージして撮ってみました。

このコンドルは自立するので、絶壁にとまっているような姿で飾ることができます。折り紙が苦手な男の子もこんな作品なら喜んでくれそうです。

 

作り方は、以下の書籍を参考にさせていただきました。おしゃれでかわいらしく、しかも簡単に作ることができる作品が収録されている、おすすめの本ですよ。

誠文堂新光社「カワイイヲリガミ細工」

 

作り方

 

コンドル_0013_2コンドル_0012_3

縦半分、横半分に折って折り目をつけたら、点線部分を山折りにし折り目を付けます。

 

コンドル_0011_4コンドル_0010_5

点線部分を山折りにし、折り目を付けたら、左右の角を合わせるように畳みます。

 

コンドル_0009_6コンドル_0008_7

このような形になったら、点線部分で谷折りにしながら、上の紙を持ち上げます。

 

コンドル_0007_8コンドル_0006_9

このようになったら裏面も同じように折ります。(ここまでは折鶴と同じですね)そしてここからが本題!まず、上下を逆さまにします。次に写真のように1枚めくります。裏面も同じようにめくります。

 

コンドル_0005_10コンドル_0004_11

おもて面を点線で山折りしたら、中割折り(写真のように内側に折り込みます)で足を作ります。反対も同じように作ります。

 

コンドル_0003_12コンドル_0002_13

1枚めくりったら、後ろを半分に折り倒します。

 

コンドル_0001_14

半分にしたら、上部も中割折りし頭を作ります。最後にクレヨンやペンで、目や羽を描いて仕上げましょう。

 

まとめ

 

途中までは鶴の折り方と一緒なので、比較的作りやすい作品だと思います。男の子におすすめな、かっこいい造形の作品です。

コンドルは翼を広げると3mもあるそうです!巨大なコンドルが空から悠然と現れる姿をイメージしながら、楽しい作品に仕上げてみて下さい。

ちなみに、Coolなイメージのコンドルですが、ツガイになると一生添い遂げるそうですよ。2体作って、ならべて飾ってあげましょう!


関連記事

コメントは利用できません。