親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

使い方いろいろ!くじ引き遊びやピルケースとしても使える三角包みの作り方

三角つつみ_0005_1

今回は「紙袋おりがみ」という本の中で見つけた三角包みを作ってみました。「持ち寄りパーティにハーブやソルトを添えるときにも…」の一文に惹かれます。シンプルな三角形なのになんだかオシャレで色々使い道もありそうです。

色んなシーンで活躍してくれそうな三角包み


 
三角つつみ_0005_1
 

色んなシーンで活躍してくれそうな三角包みです。こんな風に折り始めをテープで留めれば、粉や粒状のものを中に入れてもこぼれる心配もありません。

お子さんの給食後に飲んでほしい錠剤のお薬もかわいい三角形に入れて持たせてあげれば飲み忘れもなさそうです。また旅行の際には少量の粉石鹸を包んで1回分ずつ用意していけば小物のお洗濯にも使えますね。

 

作り方


 

折り紙4分の1の長方形でも作ることができました。

本では用紙サイズは6㎝×21㎝で紹介されていましたが、普通サイズの折り紙を4分の1に細長くカットしたものでもきれいにつくることができますよ!

 

三角つつみ_0004_2
 

まず最初に写真のように端を三角に折ったら、次に青線と赤線が重なるように折ります。

三角つつみ_0003_3
 

同じように青線と赤線を重ねております。

三角つつみ_0002_4
 

何度か繰り返し折ってゆき、端まで来たら…

三角つつみ_0001_5
 

最後は内側に入れ込んで、出来上がりです。

 

まとめ


 
三角つつみ_0000_6
 

この三角包みは、写真のように三角くじとしても楽しめます!たくさん作って楽しく遊んでください。


関連記事

コメントは利用できません。