親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

羽をパタパタ!紙皿で作る羽ばたく鶴の紹介

紙皿でつくる羽ばたく鶴_0000_IMG_8161

今回は、糸を引っ張ることによって羽ばたく鶴の作り方の紹介です。

紙皿の曲線をうまく利用して、鶴の首や羽を表現していますが、もちろん画用紙や厚紙、ダンボールでも作ることができます。紙皿がない場合は、ご家庭にある比較的頑丈な紙で試してみて下さいね。

作り方はいたってシンプルですので、簡単に作ることができますよ!それでは早速作ってみましょう!

 

必要な材料と道具


 
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0020_IMG_8140

必要なものは紙皿3枚、ハサミ、両面テープ(またはホチキス)、セロテープ、タコ糸、マーカー類です。

マーカーがない場合は、折り紙や色画用紙で代用することができます。

 

首と胴体をつくろう!


 
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0019_IMG_8141紙皿でつくる羽ばたく鶴_0018_IMG_8142
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0017_IMG_8143紙皿でつくる羽ばたく鶴_0016_IMG_8144

まず紙皿に、首と顔の部分を下書きします。

次に、下書きにそって切り抜いたら、顔の部分を折り曲げて、ホチキスか両面テープでとめて固定します。今回は両面テープを使用しました。

顔を固定したら色を塗って、首と顔の部分の完成です!もちろん、画用紙や折り紙を貼りつけてもかまいません。

 

紙皿でつくる羽ばたく鶴_0015_IMG_8146紙皿でつくる羽ばたく鶴_0014_IMG_8147
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0013_IMG_8148

次に胴体と首をつなげます。まず紙皿を半分に折って折り目をつけたら、図のように首の根元をホチキスか両面テープで固定します。セロテープでさらに補強しても良いと思います。

しっかりと固定したら、紙皿を手前に折り曲げて、接着します。ホチキス、両面テープ、セロテープどれを使っても構いません。

ただ、ホチキスですと触った時にけ怪我をしてしまうかもしれませんので、両面テープやセロテープがおすすめです!

 

羽をつくろう!


 
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0012_IMG_8149紙皿でつくる羽ばたく鶴_0011_IMG_8150
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0010_IMG_8151

次は羽を作りましょう。まず紙皿を半分に折って折り目をつけたら、図のように不要な部分を切り落とします。あとは先ほどつけた折り目にそって切れば、羽の完成です!

切り落とした部分は、あとで取っ手の部分にするので、取っておいてくださいね。もちろん、別の紙を使ってもかまいません。

 

羽と胴体をつなげよう!


 
紙皿でつくる羽ばたく鶴_0009_IMG_8152紙皿でつくる羽ばたく鶴_0008_IMG_8153

羽と胴体は、セロテープを4カ所に貼ってつなげます。まず、図のように表側に2カ所、羽の裏側に同様に2カ所です。

片側ができたら、裏側にも同様にして羽を取り付けて下さい。

 

紙皿でつくる羽ばたく鶴_0007_IMG_8154紙皿でつくる羽ばたく鶴_0006_IMG_8155

羽を取り付け終わったら、最後にタコ糸をつけていきます。まずタコ糸を70センチ程度の長さに切ったら、両端を結んでお団子状にします。

次に、衷心よりやや左、半分よりやや上の部分に、タコ糸をセロテープで固定します。お団子より上の部分を固定してください。

 

紙皿でつくる羽ばたく鶴_0004_IMG_8157紙皿でつくる羽ばたく鶴_0003_IMG_8158

両方の翼に同じように取り付けたら、タコ糸の上部を図のように結び、輪っかを作ります。この部分をフックにかけたり、持つことによって遊ぶことができます。

 

紙皿でつくる羽ばたく鶴_0002_IMG_8159紙皿でつくる羽ばたく鶴_0001_IMG_8160

最後に持ち手を胴体に取り付けます。羽の部分に取り付けたタコ糸と同じように、両端を結んでお団子状にしたら、セロテープで胴体に固定します。

羽を作るときに切り落とした紙で持ち手を作ったら、反対側に固定して完成です!

 

動かして遊んでみよう!


 

このように、取っ手を下に引いたり戻したりすることによって鶴が羽ばたきます。

羽をセロテープで強く固定しすぎたせいで、大分ゆっくりな羽ばたきになってしまいましたが、逆に優雅に飛ぶ鶴に見えなくもない・・・かな?(汗

羽とタコ糸の接合部や、羽と胴体の接合部を調節して、お好みの羽ばたきをになるようにいじってみてくださいね!

 

まとめ


・紙皿が3枚あるだけで作ることができます!

・紙皿以外にも、ある程度強度のある紙ならつくることができます。

・マーカーや色画用紙があれば、いろいろな鳥を表現できます。


関連記事

コメントは利用できません。