親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

無料で楽しもう!おすすめのお絵かきアプリをご紹介!(一部有料)

お絵かきアプリ

子どもたちはお絵かきが大好き!大好きな色のクレヨンやマジックで、夢中になって絵を描いている姿はとてもかわいらしいですよね。けれどお部屋や服を汚してしまったら、お片付けがちょっと面倒・・・。

そんな時こそお絵かきアプリです!汚してしまう心配もまったくないし、紙やペンが無くても、すぐに楽しめちゃいますよ!

今回はそんなお絵かきアプリの中から、個性的な人気のアプリを3つご紹介します。誰もが知っている、あの有名な絵本のアプリもありますよ!こちらのアプリだけは、お絵かき機能が有料になっていますが、課金する価値のある素晴らしい内容だと思います。

 

「Scribblify」


 

Scribblify - ペイント、ドロー、いたずら書き

Scribblify – ペイント、ドロー、いたずら書き

サイケデリックな色や模様を描くことができる、一風変わったお絵かきアプリです。まず大きな特徴は、ペンの種類がとても多いこと!不思議な形のペンが沢山あるので、指でなぞるのがきっと楽しくなりますよ。

カンバスの種類も豊富で、色々な種類を選ぶことができますし、端末に入っている写真を背景として利用することもできますので、顔写真に落書きしたりして楽しめます。

描いた絵はメールで送ったり、twitterやfacebookなどSNSでシェアできるうれしい機能付き!おじいちゃんやおばあちゃんに、お子さんが描いた絵を送ってあげることもできますね。

有料でペンやカンバスの種類を増やすことができますが、無料でも十分に遊ぶことができますよ。カンバス上に広告が表示されてしまいますが、無料ですのでしょうがないかな・・・。そばについて一緒に遊んであげると良いですね。

 

「さわって生まれる! 動くお絵かき」


 

さわって生まれる! 動くお絵かき for iPhone

さわって生まれる! 動くお絵かき for iPhone

画面をタップしたりなぞったりすると、ハエやチョウチョ、シャクトリムシのような生き物が生まれて、わらわらと画面内を動き回るという、とっても楽しいお絵かきアプリです。

なぞったりタップしたりするたびに、へんてこな音がするのも楽しいですね!しましま模様だったり、水玉だったり、描くたびに模様がかわる点や、太さもや動く速さもまちまちな点も、変化があっておもしろいです。

小さくて少し押しにくいのが難点ですが、画面右下にある一時停止ボタンを押せば、動き回っていた生き物たちが止まってしまうのも、いいアイデアですね。ちなみに、この時に画面内をタップすると、生き物たちが好きなお菓子を置くことができ、停止を解除することでお菓子を食べてくれますよ。

課金要素はまったくなく、すべて無料で遊べる点にも好感が持てますね。画面下部に広告が表示されますが、無料な点を考えれば御の字でしょう。動きがあって楽しいアプリですよ!

 

「わたしのはらぺこあおむし」


わたしのはらぺこあおむし

わたしのはらぺこあおむし

誰もが知っている名作絵本「はらぺこあおむし」の世界が、アプリの中に完全に再現されています!もう素晴らしいの一言です。色彩、動き、音楽、非の打ちどころがありません。

アプリ全体の流れは、木になっている果物や食べ物を与え、ボールなどで遊んであげながら、あおむしが蝶になるまで成長させるという内容です。この過程に、ペンキの上をあおむしに歩いてもらってお絵かきをするという、お絵かきアプリの要素が含まれています。素敵な音楽をバックに、ちょこちょことペンキの上を歩くあおむしの動きはとてもかわいく、あざやかな色がカンバスに広がっていく様は、大人にも癒しをもたらしてくれます。

残念ながらこちらの要素は¥360と有料ですが、アプリの完成度を考えれば、やむなしといったところでしょうか。GooglePlayにて動画が配信されていますので、購入の際の参考になると思います。

ちなみに、絵本はだいたい¥1200程度であるのに対し、課金アイテムがすべて含まれた「ぜんぶパック」は、現在¥960です。ご参考までに。

 

親子のスキンシップ

子どもの時に、のびのびと絵を描くことは、自由な発想力や創造性を培う上で、とても大切なことですよね。また、筆を選ぶ、色を選ぶ、何を描くか選ぶ、という小さな判断の積み重ねでもありますから、子どもたちの自発的な思考力を育てることにも効果がありそうですね。アプリを上手に利用しながら、子どもたちの成長に役立てていきたいものですね。

また、なにかと便利で楽しい機能が沢山つまったお絵かきアプリですが、実際にペンをもって、紙に描くという体験も非常に重要です。大きな紙やクレヨンで、大胆に描かせてあげる機会も作っていきたいものですね!

 


関連記事

コメントは利用できません。