親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

アゴをギコギコ!厚紙で作るクワガタ虫の紹介

工作 クワガタ

今回は、アゴを動かして遊ぶクワガタ虫の作り方を紹介します。

取っ手を押したり引いたりすることによって、アゴが閉じたり開いたりします。人気の昆虫ですので、喜ばれるお子さんも多いのではないでしょうか。

ごく軽いものなら、はさんで持ち上げることもできますので、どんなものが持ち上げられるか、色々と試して遊んでみましょう!

 

展開図を書こう!


 

工作 クワガタ

用意するものは厚紙、カッターナイフ、ハサミ、ノリ、マーカーです。今回はマーカーを使わずに、折り紙を貼ることによって色を表現しています。

まずは厚紙に展開図を書き移し、切り取っていきます。展開図を描き移した時点で、色を塗ってしまっても良いと思います。

ちなみに、今回使用した厚紙は、以前にもご紹介したサンワサプライのペーパークラフト用紙です。

 

工作 クワガタ 展開図

展開図はこのようになっています。(上の画像を押すと、大きな画像が表示されます)実線は切り取り、点線は谷折り、一点鎖線は山折になっています。

 

工作 クワガタ 展開図工作 クワガタ 

実際に展開図を書き移したものはこのようになっています。クワガタの体とアゴは、あらかじめ半分の状態で型紙を作り、それをなぞることによって書き移しました。

このやり方なら、左右対称のものが比較的簡単に作れると思います。お子さんにもおすすめのやり方です。

 

工作 クワガタ工作 クワガタ工作 クワガタ

まずは身体の部分の作成です。展開図を切り抜いたら、まんべんなくノリを塗って、上から折り紙を貼り付けます。乾いたら、余分な部分を切り取って形を整えます。

細かい部分を切り抜くときは、小さなハサミを使うか、アートナイフを使うとやりやすいと思います。

また、四角いままの状態でも十分に遊ぶことが出来ますので、手間を省きたい場合やお子さんが作る場合は、無理に身体の形に切り抜かなくとも良いと思います。

 

工作 クワガタ工作 クワガタ工作 クワガタ

次にアゴの部分を作ります。切り抜いたらアゴの部分にまんべんなくノリを塗布し、あらかじめ切っておいた折り紙を貼り付けます。

折り目をつける部分は、折りやすいようにカッターナイフで浅く切り込みを入れておくとよいでしょう。

アゴの部分も、無理に切り抜かずに四角い状態のままでも十分に遊ぶことが出来ます。

 

工作 クワガタ工作 クワガタ

アゴの部分を身体に貼り付けます。取っ手の部分は、糊付けして図のような形にします。

ひっくり返して目をつけたら完成!

 

遊んでみよう!


 

身体の部分を片手で持ち支えながら、もう片方の手で取っても部分を押したり引いたりすることで、動画のようにアゴをギコギコと動かしてくれます。

クワガタのアゴ以外でも、開閉する仕組みのものであれば表現できると思いますので、アレンジして楽しんでみて下さい。

まとめ


・厚紙とカッターナイフ、ノリがあれば作ることが出来ます。

・展開図を書くときは、あらかじめ型紙を用意するとやりやすいです。

・クワガタ以外にも、アレンジして遊んでみて下さい!


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。