親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

羽をパタパタ!折り紙で作る羽ばたく鳥の紹介

折り紙 羽ばたく鳥 

今回は、羽をパタパタさせて羽ばたく鳥の作り方を紹介します。

尾の部分を押したり引いたりすることで、羽ばたきます。途中までは鶴の折り方と全く一緒ですので、鶴を折ることができる方なら、比較的簡単に作ることが出来ると思います。

子供の頃、作ったことがある方も多いのではないでしょうか?それではさっそく作ってみましょう!

 

必要なものは折り紙だけ!


羽ばたく鳥

基本的には折り紙1枚あれば十分です!他には、目や模様を描きこむのにマーカーなどがあれば良いでしょう。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

上述の通り、途中までは鶴と全く同じ折り方です。まずは折り紙を半分におり、さらに半分に折ります。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

片側を開いてつぶし、反対側も同じようにつぶして折って、右図のような形にします。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

図のように上下をさかさまにして、開いているほうを手前側にしたら、中心にそろえて、左右を折り返します。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

次に上の部分を手前に折ってクセをつけたら、下からめくって開き、図のようにつぶして折ります。

折りグセがついているので、幾分つぶしやすくなっているはずです。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

反対側も同じように折り、図のような形にします。ここまでが鶴の折り方と全く同じです。

次に上下をひっくり返して、右図のように分かれているほうが上に来るようにします。そして、図の中で手で持っている側を右側に開きます。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

開いたら、上部を手前に折りかえし、次に図のように上に折りかえします。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

ひっくり返して、反対側も同じように折ります。両面が折れたら開きます。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

手前側の三角形を下に折りかえしたら、次に谷折りして図のようにします。これで身体の部分は完成です。

 

羽ばたく鳥羽ばたく鳥

最後は中わり折りにして顔の部分を作ったら完成!

 

羽ばたかせて遊んでみよう!


動画のように片方の手で身体を支えて、もう片方の手で尾を押したり引いたりすることによって、羽をパタパタと羽ばたかせます。

模様や色で色々な鳥を表現できると思いますので、鳴き声を再現しながらお子さんと遊んでみて下さい!

 

まとめ


・折り紙1枚だけで作れます

・羽を動かして遊ぶことが出来ます

・模様や紙の色で、色々な鳥を表現して遊んでみて下さい!


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。